婦人

理想の介護求人を見つけるコツ|お仕事探しサポーター

ホテルスタッフの仕事内容

ホテル

ホテルのお仕事は、ホテルの利用客に対して、質が高いサービスを提供することです。ドアマンやフロント、コンシェルジュなど担当する業務は様々あり、任せられる担当によって仕事内容も大きく変わります。ホテルは、宿泊だけではなく、会議や結婚式などの目的でも利用されるため高い接客能力やマナーなどが求められます。ホテルの仕事をするために、必須の資格などはありません。そのため学生の内に、ホテルに就職をするという人も少なくありません。ただ、大手外資系ホテルのよう場合は、語学能力が要求されるケースもあります。採用基準として、英検何級以上、TOEIC何点以上という基準を設けているのです。ですから、働きたいホテルがあるなら、そのホテルの採用基準を確認しておきましょう。

ホテルの給料は、働く職場の規模や部署、担当のポジションなどによっても変わります。平均としては大卒新入社員の場合は20万円程度、短大や専門卒の場合は17万円前後です。ボーナスは、ホテルによってあるところと無いところがあります。年収的には一般企業の平均とそれほど変わらないですが、仕事上どうしても不規則な生活になったり、ストレスが溜まりやすかったりするので、ハードなわりに給料が少ないと感じる人が多いです。ただ、入社してすぐはそれほど給料が高くない場合でも、昇進すれば給料は上がります。若い時に経験を積み、ホテルの仕事が好きという気持ちがあれば、長く続けていけるでしょう。